検査グループ Inspection Group

『お客様の要望に応える』それが私たちの誇り

検査グループでは女性を中心とし、検査中は集中し、仕事を少し離れるとフランクに色々な話をし、アットホームな職場で日々働いています。品質は勿論のこと、個々のスキルを高める為の教育を重視し、より質の高いサービスの提供・素早く丁寧な対応を心掛けています。研修制度により、従業員には安心して働ける活気のある職場です。

  • 樹脂モールド品の顕微鏡検査、目視検査
  • 精密基板の外観検査
  • 自動検査装置の運用
  • 小型プレス加工品の外観検査

自動検査装置

自動検査装置を流動する事によりまず第一にプログラムに盛り込まれたモードに対しては確実に検知出来る事で、発生頻度の高いモードの不良を予め検出し、次工程の検査の負担が軽減されます。

外観検査

発生頻度の高い不良項目に関しては自動検査装置にて検知し、イレギュラーなモードに関しては必要に応じて人の目での検査も必要となってきます。
そのために㈱藤大では、認定制度を設け、教育・経験・知識に熟知した検査員(顕微鏡・目視)を育て検査にあたっています。

又、認定取得後も一カ月に一回は妥当性確認を行い、年に一回取得認定確認も実施しています。
長期離脱時には再認定基準を設け実施しておりますので、検査能力は常に安心して頂けます。

㈱藤大では、
段階を踏んだ認定制度により確かな検査能力を取得し
認定継続確認で検査能力の維持に努め
安定した高い品質の製品をお届けできます。